teo_japan: (Default)
[personal profile] teo_japan
ようこそ!スウェーデンのダーラナ大学(Högskolan Dalarna)のネットコースをとって、日本語3学期勉強した僕はやっと、初めて日本に行く!

アメリカに生まれスウェーデンに住んでいる。25歳、結婚している(妻はスウェーデン人)。アニメ、漫画、方言、伝統的な事が好き。無虹彩(英語でaniridiaという事)があって視覚障害者だ。つまり、目が普通な人より凄く悪いけど、盲人じゃない。歩いていて地をジロジロしないために白杖をよく使うけど必要じゃないんだ。サングラスを屋内に掛けている事もある。

子供の頃からずっとアニメ、漫画や日本のゲームが好きで日本語を習うのは夢だった。でも、アメリカ人の両親はいつも「日本語は趣味だけの事!スペイン語と英語はこの世界の必要な言語だ!」と言って、小遣いをもらなくて日本語を習うのは無理だった。色々な事があってついにスウェーデンに住んでいて大学生として習い始められた。

留学について、仙台市の宮城教育大学で1年間の勉強になっていた。ツイッターとネットゲーム以外、日本人の友達がいなくて書くより話すのは下手だ。

言語:

• 英語:ネイティブ
• エスペラント語:上手(簡単な言語だから。)3年間前勉強し始めた。
• チヌーク・ジャーゴン語:まあまあ(地方の簡単な言語。)1年前勉強し始めて、よく使わない。
• スウェーデン語:まあまあ。色々な事があって、スウェーデンに仕事がなくてあまり上手じゃないと思う。妻はスウェーデン人だ。
• フェロー諸島語:読むなら上手。アイスランド語を2年間勉強して、フェロー諸島語は半分アイスランド語、半分スウェーデン語だから勉強することはない。(あまり勉強しないんだからアイスランド語はまだ下手だ。)

好きな漫画とアニメ:

デビルマン、ハンターxハンター、寄生獣、モンスター、放浪息子、銀魂、月刊少女野崎くん、ガンバレ!中村くん、今日から俺は、新世紀エヴァンゲリオン、ヨコハマ買い出し紀行、おやすみプンプン、カラーレシピ…

2年間、アイスランドに住んでいた



5年前の話だ。20歳で結婚した。僕の両親は「大学生の時、アパートとかを全て払ってあげるよ!だからバイトはダメ、勉強しなさい!」って、いきなり「1学期間、悪い成績があったかい?やめる気?じゃ払ってあげてやめる」って事になっていた…僕はやめたくなくて、現在もちゃんと勉強しているのに… 色々な事があったけど、だいたい結婚して妻の生家に引っ越してはそのわけだった。つまり、家賃とかを払えないようになって、妻の生家に引っ越した。

以来、失業だった。もちろん、政府と同級者(お金がなくて、引っ越したばかりの僕は友達がなかった)に仕事欲しいって頼むんだけど、学士号と経験を持っていなくて、目は悪い。コンビニとかで働いてはいいと言ったのに、政府の人も「助かれない」と答えてくれた。

その上、新しい町に昨学士号のテーマがなくて新しいの(日本語の)を始めた。全てのコースは楽に合格しても、学士号は3年間もかかる。妻のご両親は気難しい飲み者、ギャンブラー、ホーダー(ゴミとかを蓄えすぎる人)んだ。一緒に住んでいる二人の姉妹は強迫性障害(OCD)があるひきこもりだ。この家にはいつもやかましい、毎日の悩みは沢山、静かに勉強はできない。

確かにアメリカになんかバイトができるけど、バスとかはあんまりないから目が弱い人として家から町へ通うのはできない…例えば、父の町にバスもタクシーも電車もないよね。皆は自分の車で行くんだ。スウェーデンより薬とかは凄く高いし、アメリカ人じゃない妻のビザをもらうのは大変だそうだし、仕方がない。その上、アメリカ人は僕にとって変過ぎて現在分からない国民だ。バイトのために多くない年間ならアメリカの方はよかったと思うけど。

今まで、スウェーデンの政府からもらった毎月の「大学生ための3万円」で生きてるけど、もうこんな生活はたえない。ここで、生活費は高い。新しい衣服や眼鏡を買ったり、カフェで食べたりはできないんだ。日本語を勉強してる英語ネイティブだから日本に行ったらバイトがもらえるかな…それとも、留学後、僕の日本語は訳者ができるようになっているかもしれない。

だから借金して日本に留学している。もちろん、日本と日本語、日本人、全ては大好きだけど、裏の理由はそれだ。日本に希望ある!

Profile

teo_japan: (Default)
teo_japan

Expand Cut Tags

No cut tags