24 June 2017 @ 12:26 am
いろんな事  
クラブ長は司祭だから教会で部活する事になっていた。sacred harp(神聖なハープ)という伝統的なアメリカの歌い方だ。東京でこんなクラブもあるよ!歌は英語だけど、誰か訳せれば日本人も歌えるね。

歌い方:

あるウプサラの教会






「皆の楽のため、片付けて覚えてね」












なんかキリスト教の事。死んだ人のために蝋燭を点けるっけ…
「私は世界の光」「バイブルの言葉を出かけて持って」






ウプサラ博物館に行った。1950ぐらいの年代


1900ぐらいの年代。そのドレス、ちょっと和服みたいのね…






水着。プールがあんまりなくて皆は湖とかで泳いだ。もちろん裸でも泳いだけど、ある時代、ある場所に恥ずべき事になった。たくさん地方に皆はいきなり特別な水着を着て、泳ぐ時性別があったんだ。




第2次世界大戦の前に、こんな墓の飾りが使われた。戦争のせいでメタルは高くなってから墓の飾りは木の枝(花輪)になっちゃった。


「泳ぎ場」